英グラクソ:通期予想を引き下げ、欧米での売り上げ振るわず

英製薬最大手グラクソ・スミスクラ インは売上高と利益率の通期見通しを引き下げた。4-6月(第2四半 期)決算は欧州と米国で売上高が減少した。

同社の25日発表によると、一部項目を除く1株利益は26.4ペンス。 ブルームバーグがまとめたアナリスト12人の予想平均は26.8ペンスだっ た。売上高は前年同期比4%減少して64億6000万ポンド(約7800億円) と、アナリスト予想の66億3000万ポンドを下回った。

グラクソはがんや心臓病の新薬を投入したものの欧州市場の売り上 げ鈍化に歯止めがかからず、同市場での売上高は前年同期比8%減少し た。景気低迷が続く欧州では政府がヘルスケア関連の支出を減らしてい る。同社は為替変動を除いた通期売上高が2011年並みにとどまるとの見 通しを示した。従来予想では前年比での増加が見込まれていた。

米国市場ではジェネリック(後発医薬品)との競争や一部製品の販 売中止を背景に、売上高が6%減少した。

同社はまた、今年の中核事業の営業利益率は前年の32.1%に「ほぼ 一致する」との見方を示した。従来の同社予想では今年の営業利益率は 「徐々に改善し始める」とされていた。

原題:Glaxo Cuts Forecasts After Revenue Declines in Europe, U.S. (1)(抜粋)

--取材協力:Kristen Hallam.