米キャタピラー:通期利益見通し上方修正、4-6月増益増収

建設機器メーカー最大手、米キャタ ピラーの4-6月(第2四半期)決算は利益がアナリスト予想を上回 り、同社は通期利益予想を引き上げた。北米の建設業者や海外の鉱山会 社からの需要が高まったことが影響した。

25日の発表資料によると、純利益は17億ドル(1株当たり2.54ド ル)と、前年同期の10億2000万ドル(同1.52ドル)から増加した。ブル ームバーグがまとめたアナリスト予想平均では1株当たり利益が2.28ド ルだった。売上高は174億ドルと、前年同期の142億ドルから増加。アナ リスト予想平均では170億ドルだった。

2012年通期の利益予想は1株当たり約9.60ドルと、従来予想の9.50 ドルから上方修正された。売上高の予想レンジは680億-700億ドル。従 来のレンジは680億-720億ドルだった。

原題:Caterpillar Raises 2012 Forecast as Construction Demand Climbs(抜粋)

--取材協力:Simon Casey.