ボーイング:通期利益見通し上方修正-4~6月利益は予想以上

航空宇宙最大手、米ボーイング は2012年通期の利益見通しを引き上げた。上方修正は今年2回目。同社 の4-6月(第2四半期)決算は商用機の納入が27%増えたほか、軍用 機の売り上げも伸び、利益がアナリスト予想を上回った。

25日の同社発表によると、4-6月純利益は9億6700万ドル (約760億円、1株当たり1.27ドル)と、前年同期の9億4100万ドル (同1.25ドル)から増加。1株利益は、ブルームバーグがまとめたアナ リスト24人の予想平均で1.13ドルが見込まれていた。売上高は前年同期 比21%増の200億ドル。

ジェームズ・マクナニー最高経営責任者(CEO)は、通期利益見 通しを1株当たり4.40-4.60ドルとし、4月時点での予想(4.15-4.35 ドル)から引き上げた。昨年の実績は5.34ドル。

原題:Boeing Boosts Forecast as Quarterly Profit Beats Estimates (1)(抜粋)