グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、ハンセン指数が3日続落した。国際通貨基金 (IMF)が中国経済は大幅な下振れリスクに直面しているとの見解を 示した。

中国の広州を本拠とする不動産開発会社、恒大地産集団(3333 HK)は6%安。住宅販売の取引税が引き上げられる可能性を一部報道が 伝えた。雅居楽地産(3383 HK)も4.9%下げた。

家電小売りで中国2位の国美電器(493 HK)は14.5%の大幅安で、 上場来安値となった。上場は1992年。1-6月(上期)の業績悪化見通 しが嫌気された。

鉄道建設の中国鉄建(1186 HK)は続伸し、2.1%高。新規受注獲得 が引き続き材料視されている。米ウォルマート・ストアーズに商品を納 入するリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)も1%上昇した。

ハンセン指数は前日比25.87ポイント(0.1%)安の18877.33。一時 は1%安まで下げていたが、欧州株が上昇して始まったことを受けて下 げ幅を縮めた。ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.63ポイント高 の9218.86。

ベアリング・アセット・マネジメントの香港・中国株責任者、アグ ネス・デン氏は「誰もが慎重な見方をしている」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は反落。上海総合指数が2009年以来の安値となった。 国際通貨基金(IMF)が中国経済は大幅な下振れリスクに直面してい るとの見解を示したことや、当局は不動産抑制策を緩めることはないと の見方が投資家の間で強まったことが背景にある。

不動産株が軟調。保利房地産集団(600048 CH)は2.5%安。当局 が、住宅価格抑制策の実施状況を調べるために全国に調査団を派遣する ことを明らかにした。住宅取引税が引き上げられる可能性があるとの中 国証券報の報道も重しとなった。万科企業(000002 CH)も2.5%安。招 商局地産(000024 CH)も2.5%下げた。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO)は「不動産株は高ま る政策リスクにさらされている」と指摘した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比10.44ポイント(0.5%)安の2136.15 と、09年3月以来の安値で引けた。上海、深圳両証取のA株に連動して いるCSI300指数は同0.7%安の2360.08。

業績への楽観的な見方で、酒造会社は上昇した。貴州茅台酒 (600519 CH)は2.5%高。江蘇洋河酒廠(002304 CH)は0.9%高となっ た。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種指数は1カ月ぶり 安値を付けた。欧州債務危機と世界的な景気減速で企業収益が打撃を受 けるとの懸念が高まった。

インドの鉄鋼会社、ジンダル・スチール・アンド・パワーは減益が 嫌気され、3年ぶり安値まで売り込まれた。国内最大のエンジニアリン グ会社、ラーセン・アンド・トゥブロは4営業日続落した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比72.03ポイント (0.4%)安の16846.05で引けた。終値としては先月18日以来の安値と なる。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、指数を構成する銘柄の うち12社が4-6月決算を発表。50%に相当する6社の利益は予想に届 かなかった。この割合は1-3月では30%、昨年10-12月は47%だっ た。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比9.29ポイント(0.2%)安の4123.95。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比24.62ポイント(1.4%)安の1769.31。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比29.22ポイント(0.4%)安の6979.13。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比7.52ポイント(0.3%)安の2990.92。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比2.52ポイント (0.2%)高の1635.09。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比0.98ポイント高の1188.62。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比8.73ポイント(0.2%)高の4000.84。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比2.06ポイント高の5161.80。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE