ファナック:4-6月期純益微増の352億円-中・米向け売り上げ好調

工作機械用数値制御装置で世界首位 のファナックが25日発表した2012年4-6月期の連結純利益は前年同期 比1.5%増の352億円だった。

売上高は同4.9%増の1378億円、営業利益は1.6%減の541億円とな った。円高などの厳しい状況の中で、中国や米国向けのロボット製品な どが好調に推移したことから純利益は前年水準を確保した。

同社は4月25日に発表した2012年4-9月期連結業績予想を据え置 いた。売上高は前年同期比3.2%増の2750億円、営業利益は同3.1%減 の1130億円、純利益は1.0%増の750億円。同社は通期連結業績予想と、 配当予想については開示が可能になった時点で発表するとしている。