LG電子:4~6月利益、市場予想に届かず-携帯の赤字拡大

世界4位の携帯電話端末メーカー、 韓国のLG電子の4-6月(第2四半期)の利益はアナリスト予想を下 回った。携帯端末の販売で韓国サムスン電子や米アップルなどの製品に 後れを取った。

LG電子が25日発表した第2四半期の純利益は、前年同期比47%増 の1590億ウォン(約108億円)。ブルームバーグがまとめたアナリス ト23人の予想平均は2788億ウォンだった。売上高は12兆9000億ウォン で、これも市場予想に届かなかった。

携帯端末部門の赤字は、前年同期よりも拡大した。市場調査会社ス トラテジー・アナリティクスによれば、LG電子は昨年、携帯端末で世 界3位の座をアップルに奪われた。

韓国の東洋証券のアナリスト、チェ・ナムコン氏は発表前の電話取 材で、「携帯電話端末の売り上げの数字が十分なペースで伸びていな い」と指摘。「そのためLG電子はマーケティング費用などの支出を増 やさざるを得ず、利益率は縮小し続けている。まずは販売数量を伸ばす 必要がある」と述べた。

第2四半期の営業利益は3490億ウォンと前年同期の2倍余りに拡大 したが、市場予想の3647億ウォンは下回った。

携帯端末部門の損益は567億ウォンの赤字。前年同期の539億ウォン から赤字幅が拡大した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリス ト予想は515億ウォンの赤字だった。同部門の売上高は28.5%減の2 兆3200億ウォンとなった。

原題:LG Electronics Profit Misses Estimate on Losses From Phones (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE