ベトナム:新規上場企業の自己資本規則を強化-9月から

ベトナムは9月から、国内2大証券 取引所への上場を目指す企業を対象に、自己資本規則を強化する。

政府のウェブサイトに24日掲載された声明によると、国内最大の証 券取引所であるホーチミン市証券取引所に新規上場を計画している企業 は1200億ドン(約4億5000万円)以上の登録資本金が必要になる。従来 は800億ドンだった。ハノイ証券取引所の上場を目指している企業の登 録資本金の最低額は100億ドンから300億ドンに引き上げられる。

FPTセキュリティーズ・ジョイント・ストックの調査責任者、ギ アン・トラン・キエン氏は24日の電話で、「上場企業の質を高めるのに 必要な措置だ」と指摘した。

声明によると、ホーチミン市証券取引所への上場を目指す企業は過 去1年間の株主資本利益率(ROE)が最低5%であることも義務付け られる。新たな措置は9月15日から実施される。

原題:Vietnam Raises Capital Requirement for New Stock Market Listings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE