豪4~6月CPIトリム平均、前期比0.5%上昇-ほぼ予想通り

オーストラリアの4-6月(第2四 半期)消費者物価指数(CPI)は、コアインフレを示すトリム平均の 前期比上昇率がほぼ市場予想通りの水準となった。

豪統計局が25日発表した4-6月のCPI統計は、トリム平均が前 期比0.5%上昇。エコノミスト21人の予想中央値では0.6%上昇が見込ま れていた。全体のCPIは前期比0.5%上昇。市場予想は0.6%上昇だっ た。

ムーディーズ・アナリティクスのエコノミスト、カトリナ・エル氏 (シドニー在勤)は統計発表前に、「豪ドル高で国内の物価圧力が緩和 され、輸入インフレを抑えている」と説明した。

4-6月CPIのトリム平均は前年同期比では2%上昇。エコノミ スト予想は1.9%上昇だった。変動幅が上下で最も大きい項目を除いた 加重中央値は前期比0.7%上昇。市場予想は0.6%上昇。前年同期比で は1.9%上昇と、市場の予想通りだった。

原題:Australian Core Prices Rose 0.5% Last Quarter, Near Estimates(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE