日立:ブラジルでの売上高、1200億円目指す-鉄道事業などで

日立製作所の中西宏明社長はブラジ ルで展開する事業の売上高について2015年度までに1200億円を目指す方 針を明らかにした。11年度比でほぼ4倍となる。

投資額は計240億円としている。同社が取り組みを強化している家 電や鉄道、IT事業などの分野で幅広く投資し、新興国のブラジルでの 事業基盤を強化する。

広報担当者の紺野篤志氏が25日、ブルームバーグ・ニュースに対し 語った。日立は社会インフラを中心とした世界規模でのビジネスモデル の確立を表明しており、今回のブラジルへの投資もその一環と位置付け ている。