米グリーンライトがシグナ株購入-医療保険改革の後退見据え

デービッド・アインホーン氏率いる 運用資産77億ドル(約6000億円)規模のヘッジファンド、米グリーンラ イト・キャピタルは、保険大手のシグナと医療サービスのコベントリ ー・ヘルス・ケアの株式を購入する一方、保有するコンピューターメー カーのデルと家電販売のベスト・バイの株式を売却した。

グリーンライトは23日付の投資家向けリポートで、シグナとコベン トリー・ヘルスについて、バランスシートが健全であり、1桁台の株価 収益率(PER)で取引されている両社の株価は割安だと説明してい る。ブルームバーグ・ニュースは同リポートのコピーを入手した。

グリーンライトは「大統領選挙で政治情勢が変わり、オバマ米大統 領が推進する医療保険制度改革が修正または撤回される可能性がある中 で、株価にはまだ織り込まれていない上昇余地がある」と分析。「シグ ナとコベントリー・ヘルスは、欧州通貨危機や予想される中国経済の減 速、その他の循環的な逆風にもさらされていない」との見方を示してい る。

グリーンライトの広報担当ジョナサン・ガステルター氏(ニューヨ ーク在勤)はコメントを控えた。

同リポートによると、同社は1-6月(上期)にプラス3.4%のリ ターン(投資収益率)を上げた。ブルームバーグが集計したデータで は、ヘッジファンドのリターンはプラス1.1%だった。

原題:Einhorn Takes Cigna Stake in Bet Obama Health Plan Cut Back (3)(抜粋)

--取材協力:Joshua Fineman、Christian Baumgaertel.