英国:4-6月GDP速報、前期比0.7%減-悪天候で3年で最悪

英経済は4-6月(第2四半期)に 前期比で縮小した。記録的な降雨量に加え、祝日が特別に設けられたこ とから、エコノミスト予想以上に悪化し、3年余りで最もきついマイナ ス成長となった。

英政府統計局(ONS)が25日発表した第2四半期の国内総生産( GDP)速報値(季節調整済み)は前期比0.7%減。1-3月(第1四 半期)は0.3%減だった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト36人 の調査中央値では0.2%減が見込まれていた。

建設が前期比で5.2%落ち込んだほか、製造業が1.3%、サービス業 が0.1%それぞれ減少した。

第2四半期GDPは前年同期比0.8%減少。エコノミスト予想 は0.3%減だった。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の エコノミスト、ロス・ウォーカー氏(ロンドン在勤)は「失望する内容 で、多くの要素を含むデータとなったが、全体的な経済の基本構図は一 段と脆弱(ぜいじゃく)になったように見える」と述べ、「当局者にと って解釈するのは容易ではないが、さらなる緩和の可能性が高まった」 と続けた。

ポンドの対ドル相場は統計発表後に下落し、それまでの上げを消し た。ロンドン時間午前9時34分(日本時間午後5時34分)現在は、前日 比0.1%安の1ポンド=1.5499ドルで取引されている。一時は0.3%高と なっていた。

原題:U.K. Economy Shrinks Most in Three Years on Weather, Jubilee (1)(抜粋)

--取材協力:Mark Evans.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE