シリア化学兵器施設を攻撃すればイスラエル巻き込む-参謀総長

イスラエル軍のベニー・ガンツ参謀 総長は24日、シリアが保有する化学兵器の施設に他国が軍事攻撃を加え れば、イスラエルを地域紛争に巻き込むことになりかねないと警告し た。イスラエル軍のラジオが報じた。

ガンツ参謀総長は、シリアは化学兵器の管理を維持しており、貯蔵 施設の周辺警備を強化したと述べた。エルサレムで同日に議会委員会で 語った内容をイスラエル・ラジオが伝えた。

原題:Israeli Army Chief Cautions on Strike at Syrian Chemical Weapons(抜粋)