ブラジルのイタウ:4-6月は8.1%増益-手数料収入増で

時価総額で中南米最大の銀行、ブラ ジルのイタウ・ウニバンコ・ホールディングの4-6月(第2四半期) 決算は、前年同期比8.1%の増益となり、アナリスト予想と一致した。 手数料収入の増加が寄与した。

24日の当局への届け出によると、一時的コストを除いた継続事業ベ ースの利益は35億6000万レアル(約1360億円、1株当たり0.79レアル) と、前年同期の33億2000万レアル(同0.73レアル)から増加。1株利益 はブルームバーグがまとめたアナリスト7人の予想平均と同じだった。

4-6月の手数料収入は前年同期比8.7%増の50億8000万レアルと なり、与信の伸び鈍化を補った。融資ポートフォリオは15%増の4134億 レアルに達した。貸倒引当金は6月末時点で59億9000万レアルと、前年 同期の51億1000万レアルから17%増えたが、1-3月(第1四半期)か らは0.7%減少した。

原題:Itau Profit Matches Analysts’ Estimates as Banking Fees Rise (2)(抜粋)

--取材協力:Telma Marotto.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE