米エクソンモービル:4-6月の純利益、13%減か-予想

ブルームバーグが5人のアナリスト に調査した平均値によると、世界最大の石油会社エクソンモービルが26 日に発表する4-6月(第2四半期)決算では、純利益が前年同期比 で13%減少し93億ドルになる見通し。原油価格が3年ぶりに下落してい ることが背景。

欧州最大のロイヤル・ダッチ・シェルの純利益(調整済み)は4% 減が見込まれている。

マッコーリー・キャピタル・ヨーロッパ(ロンドン)のアナリス ト、ジェイソン・ガンメル氏は「各社の収益は減少し、現在のコンセン サスに達しないだろう。原油価格が最大の要因だ。米国のガス価格も特 に弱かった。好調に見える唯一の分野が精製マージンだ」と述べた。

4-6月の北海ブレント原油先物価格は前年同期比7%下落の1バ レル当たり平均108.76ドルで、四半期ベースの前年同期比では2009年以 降で初めて下落した。中国経済が減速し、欧州債務危機で需要が減少す るとの見方が強まった。

原題:Exxon Seen Leading Drop in Oil Earnings on Lower Prices: Energy(抜粋)

--取材協力:Joe Carroll.

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

堀江広美 +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE