フォード:通期見通し下方修正、欧州不振で-4~6月57%減益

米2位の自動車メーカー、フォー ド・モーターは25日、2012年利益見通しを下方修正した。同日発表の4 -6月(第2四半期)決算は、純利益が前年同期比57%減となった。北 米が好調だったものの、欧州で赤字が膨らんだことが響いた。

欧州では4-6月の税引き前営業損益が4億4000万ドル(約316億 円)の赤字となった。1-3月(第1四半期)は1億4900万ドルの赤 字、昨年4-6月は1億7600万ドルの黒字だった。欧州の赤字は今年通 期で1億ドルを超える見通し。このため、フォード全体の12年税引き前 営業利益が前年の88億ドルと同程度になるとの従来予想を撤回した。

フォードは13四半期連続で黒字を計上。4-6月の純利益は10 億4000万ドル(1株当たり26セント)となった。前年同期は24億ドル (同59セント)。一部項目を除いた1株利益は30セントと、ブルームバ ーグがまとめたアナリスト17人の予想平均(29セント)を上回った。

原題:Ford Lowers Outlook for Year as European Losses Cut Profit 57%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE