米国株:S&P500種は上げを失う-アップルが下落

更新日時

25日の米国株式市場ではS&P500 種株価指数が引け前1時間で上げを失った。銀行株や工業株が値上がり した一方、アップルの決算内容や新築住宅販売の落ち込みが失望され た。

S&P住宅建設株価指数は3.2%下落。アップルは4.3%値下がりし た。スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォー ン)」の販売台数が予想に及ばなかった。オンラインでのDVDレンタ ルサービス最大手ネットフリックスは25%の大幅下落。同社は契約者数 が予想ほど増えない可能性があるとの見通しを示した。JPモルガン・ チェースとシティグループはいずれも上昇。航空メーカーのボーイング と建機メーカーのキャタピラーも高い。利益予想の上方修正が好感され た。

米証券取引所全体の騰落比率は約5対4。S&P500種株価指数 は0.1%未満下げて1337.89。ダウ工業株30種平均は58.73ドル(0.5%) 上げて12676.05ドルだった。

ジェンセン・インベストメント・マネジメントの共同ポートフォリ オマネジャー、ロブ・マックアイバー氏は、「不透明感はかなり強い」 と述べ、「米景気回復には力強さがない。それが企業の業績にも影響を 与え始めている。投資家にとっては間違いなく厳しい環境だ」と続け た。

ブルームバーグがまとめたデータによると、これまでに第2四半期 決算を発表したS&P500種企業201社のうち売上高がアナリスト予想を 上回ったのは40%、利益が予想を上回ったのは71%だった。

リッジワース・キャピタル・マネジメントのシニアストラテジス ト、アラン・ゲイル氏は「企業決算のニュースは強弱が混在している」 と述べ、「それでも企業は何とか予想を裏切らず、大半の業績は予想を 上回っている。また米金融当局が景気減速を受けて追加行動を協議して いる可能性もある」と続けた。

アップル下落

アップルは4.3%下落。アイフォーンの新型モデルが投入されると の期待から、消費者は今は買い控えている。

ネットフリックスは急落。リード・ヘイスティングス最高経営責任 者(CEO)は、今夏のロンドン五輪の影響で新規加入者獲得で苦戦す る可能性が高いとみている。新規契約者数について、7-9月(第3四 半期)の最も楽観的な目標を満たすことができなければ、米国内で700 万人を獲得するという今年の通期目標を達成するのは「難しい」との認 識を明らかにした。

金融株が上昇

S&P500種金融株指数は0.3%上昇。JPモルガンは1.3%上昇、 シティグループは2.2%上昇した。

ボーイングは2.8%高。同社は今年のジェット機納入は585-600機 に増加する可能性があると述べており、商用機でライバルの欧州メーカ ー、エアバスから首位を奪還できる可能性もある。

キャタピラーは1.4%高。同社は通期利益予想を引き上げた。北米 の建設業者や海外の鉱山会社からの需要が高まったことが影響した。

原題:S&P 500 Erases Advance as Apple’s Plunge Overshadows Bank Rally(抜粋)

--取材協力:Lee Spears、Adam Satariano.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE