米ラジオシャック債保証コスト上昇、赤字決算響く-CDS

25日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、家電販売の米ラジオシャックの社債保証コ ストが過去最高となった。同社の4-6月(第2四半期)決算が予想外 の赤字だったことが響いた。

CMAによれば、ラジオシャックの社債保証料は前払い部分が4.8 ポイント上昇して37.3%。これは同社債1000万ドルに対する5年間の保 証料として、年間50万ドルに加え、当初に373万ドルが必要であること を意味する。前日の前払い保証料は325万ドルだった。

フィッチ・レーティングスはラジオシャックの長期発行体デフォル ト格付けを「B-」から「CCC」に引き下げた。収益性の低下が「過 去4四半期にわたり次第により顕著になっている」ことを理由に挙げ た。ラジオシャックの4-6月の純損益は2100万ドル(1株当たり21セ ント)の赤字となり、前年同期の2490万ドルの黒字から収支が悪化し た。ブルームバーグがまとめたデータによれば、アナリストの予想平均 では1株当たり4セントの利益が見込まれていた。

ブルームバーグの集計によれば、北米企業の信用リスクの指標であ るマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、1.1ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)低下の115.4bp。一時は117.3bp まで上昇した。

原題:RadioShack Credit Swaps Surge to Record After Unexpected Loss(抜粋)

--取材協力:Brooke Sutherland、Matt Townsend、Kelly Blessing.