小麦や大豆、トウモロコシ相場が下落-降雨の予報や欧州懸念で

24日の小麦と大豆相場は3%余り下 落し、トウモロコシも下げた。欧州の債務危機で商品需要が後退すると の懸念が広がったことに加え、米国の降雨予報で干ばつが和らぐと予想 された。

借り入れコストが上昇する中で、スペインは銀行と地方の債務問題 で海外からの全面的支援受け入れを余儀なくされる恐れが強まってい る。また、コモディティー・ウェザー・グループ(メリーランド州)の リポートによると、アイオワ州とイリノイ州の一部で今週と来週に雨が 降る可能性があり、中西部も向こう11-15日間ににわか雨があるもよう で、1988年以来最悪の干ばつによる深刻な水不足が緩和する見通し。

シカゴ商品取引所(CBOT)の小麦先物9月限は前日比3.7%安 の1ブッシェル当たり8.7875ドルで終了。中心限月としては6日以降で 最大の下げ。大豆先物11月限は3.3%安の1ブッシェル当たり15.695 ド ル。この2日間の下落率は6.9%。トウモロコシ先物12月限は0.9%安の 1ブッシェル当たり7.7825ドル。

原題:Grains, Soybeans Fall on Europe Economic Woes, U.S. Rain Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE