マルチ・スズキの暴動、捜査対象を労組幹部11人に絞る-当局

インドの乗用車生産最大手、マル チ・スズキ・インディアで先週発生した暴動の捜査を進めているインド 当局は、暴動を引き起こす役割を担った労働組合幹部11人に捜査の対象 を絞り込んでいる。捜査に関わる警察当局者の1人が明らかにした。

メディア向けに発言する権限がないとして同当局者が匿名を条件 に24日語ったところによると、マルチ・スズキ労働者組合(MSWU) のラム・メハー委員長を含む11人の男に逮捕状が出された。これら主要 容疑者はまだ一人も拘束されていないという。

マルチ・スズキの広報担当プニート・ダワン氏は、同社は55人を告 訴したと語った。同警察当局者によれば、このうち5人は取り調べのた め拘束されている。

ハリヤナ州警察のザイディ報道担当官の携帯電話に取材のため6回 連絡を入れたが、今のところ返答はない。

メハー委員長にも取材を試みているが、19日以降は携帯電話に出な い。労組は同日、マルチ・スズキの管理職の1人がカーストを理由に従 業員1人を侮辱したことが暴動のきっかけだと主張する声明を出した。

同社のマネサール工場があるハリヤナ州グルガオンのシンドゥ警察 本部長は23日、工場の労働組合員3000人全員に法的責任を問う考えはな く、主に事件関連の情報収集を目的に従業員を拘束していると語った。 これより先にマヘスワール・ダヤル警察副本部長は、工場の労働組合員 全員に責任を問う構えを示していた。

原題:Maruti Riot Probe Narrows to 11 Labor Union Leaders, Police Says(抜粋)

--取材協力:Abhay Singh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE