米アフラック4-6月:76%増益-スペイン投資損失で株価下落

米医療保険会社アフラックの株価 が24日の時間外取引で下落した。4-6月(第2四半期)決算で、スペ イン関連の投資損失を報告したことが嫌気された。

ニューヨーク時間午後4時26分(日本時間25日午前5時26分)現 在、アフラックの株価は1.7%安の41.30ドル。4-6月期は、スペイン の銀行バンキアやカタルーニャ州などへの投資を中心に、投資による実 現損失として2億2300万ドル(約170億円)を計上した。

ダン・アモス最高経営責任者(CEO)は、約1000億ドルの同社ポ ートフォリオが欧州資産で損失を被ったことから、エリック・キルシュ 氏を中心とする投資管理部門の増強を進めている。ゴールドマン・サッ クス・グループから昨年移籍したキルシュ氏は、トレーディング世界責 任者にブラックロックのティモシー・スティーブンス氏、クレジット世 界責任者にブラッドリー・E・ディスリン氏を先月採用した。

アモスCEOはこの日の発表資料で、「欧州でのボラティリティを 予想していたが、4-6月期はまさにその通りになった」と指摘。「欧 州は潜在的な投資リスクがある地域との見方を変えていないが、当社の ポートフォリオは現段階で市場のボラティリティに一段と対応しやすい 状態になっている」と述べた。

発表資料によると、純利益は4億8300万ドル(1株当たり1.03ド ル)と、前年同期の2億7400万ドル(同0.58ドル)から76%増加。一部 の投資損益を除いた営業利益は1株当たり1.61ドルで、ブルームバーグ が集計したアナリスト19人の予想平均と合致した。

アフラックの株価は年初来で2.9%下落している。これに対し、 KBW保険指数は2%の下落。

原題:Aflac Drops as Insurer Reports Losses on Spanish Investments (1)(抜粋)