CFA協会:レベル1、2の合格率低下-6月アナリスト試験

投資に関する国際資格の認定を行う 世界的な団体、CFA協会が6月に実施した同協会認定証券アナリスト (CFA)試験で、3段階のうちレベル1(第1段階)とレベル2(第 2段階)の合格率が前年同月の試験を下回った。

非営利団体のCFA協会の24日の発表によると、レベル1の合格率 は38%と、昨年6月の39%から低下。レベル2は42%と同月の43%を下 回った。

6月試験の受験者数は過去4年で27%増えている。米金融業界で人 員削減が進む中、認定を得て優位に立とうとする動きが背景にある。ト レーディングの減速や合併案件減少の中でモルガン・スタンレーやシテ ィグループ、バンク・オブ・アメリカ(BOA)など金融機関は投資銀 行のコストと人員削減を進めている。

第2、3段階の試験は年1回だが、第1段階の試験は6月と12月に 実施される。昨年12月のレベル1の合格率は38%だった。レベル3の結 果は8月7日に発表される。

CFAの5月の発表によれば、6月の試験には世界の169か国から 約15万人が登録していた。

原題:CFA Applicants’ Pass Rate Drops for First Two Levels of Exam (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE