コンテンツにスキップする

欧州金融市場:3カ月物EONIA・OIS、過去最低に低下

欧州24日の短期金融市場では、ユー ロの翌日物借り入れコストの予想を示す金利が過去最低に低下した。

ブルームバーグの集計データによれば、3カ月物ユーロ圏無担保翌 日物平均金利(EONIA)オーバーナイト・インデックス・スワップ (翌日物無担保コールレートと固定金利を交換する金利、OIS)は一 時、1.3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の8bpとな った。ロンドン時間午前9時15分(日本時間午後5時15分)現在は8.9 bp。欧州銀行連盟(EBF)は23日、EONIAを11.6bpに設 定。20日は11.5bpだった。

欧州の銀行がドルで借り入れるコストも低下し、3カ月物クロス通 貨ベーシススワップは欧州銀行間取引金利(EURIBOR)を47bp 下回っている。23日は48bp下回っていた。

3カ月物EURIBORは23日に0.442%と、過去最低だった。20 日は0.451%。

原題:Overnight Rate Swaps Decline to Record Low in Euro Money Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE