米国民負担は13億ドル以上、債務上限めぐる対立で-GAO

昨年の米政府債務の上限引き上げを めぐる議会の対立で、納税者には少なくとも13億ドル(約1020億円)の 負担が発生した。米政府監査院(GAO)が23日公表した報告書で明ら かにした。

GAOは対立の長期化で投資家の不安が高まり、これが昨年の米政 府の借り入れコストを13億ドル押し上げたと説明している。

GAOによれば、この数字には将来の借り入れコスト上昇分や、引 き上げ条件をめぐり議会が対立する状況で債務管理のために財務省職員 が通常業務を離れるコストは含まれていないため、負担総額はもっと多 い可能性がある。

原題:GAO Says Debt-Limit Fight Raised Borrowing Costs by $1.3 Billion(抜粋)