米ワーナー・ブラザーズ、銃乱射事件の被害者らに寄付

映画「バットマン」シリーズ最新作 「ダークナイト ライジング」の配給元である米ワーナー・ブラザーズ は、20日にコロラド州の映画館で同作品上映中に発生した銃乱射事件の 被害者らを支援する基金に寄付を行った。金額は明らかにされていな い。

米タイム・ワーナーの映画部門であるワーナーは、ジョン・ヒッケ ンルーパー同州知事と協力し、銃乱射事件の被害者や死亡した12人の遺 族を支援するコミュニティー・ファースト財団の「オーロラ・ビクティ ム・リリーフ・ファンド」に寄付した。ワーナーの広報担当者、スーザ ン・フライシュマン氏が23日のインタビューで明らかにした。同氏は寄 付金の額を明らかにするのを控えた。

ワーナーの寄付については、米娯楽情報誌ハリウッド・リポーター が先に報じている。

原題:Warner Bros. Donates to Fund to Aid Colorado Shooting Victims(抜粋)

--取材協力:Jennifer Oldham、Sophia Pearson、Anthony Palazzo.