【M&A潮流】中国のネクセン買収、承認なら投資で高収益も

中国企業による過去最大規模の買収 計画の対象となったカナダのエネルギー会社ネクセンは、カナダ当局が 買収を承認することに賭ける株式投資家に北米の買収案件としては最大 のリターンをもたらす可能性がある。

海洋石油・ガス探査で中国最大手の中国海洋石油(CNOOC)は カルガリーに本社を置くネクセンを1株当たり27.50ドル、総額151億ド ル(約1兆1800億円)で買収することで合意したが、買収の実現にはカ ナダの外国買収法に基づく政府の審査で承認を得る必要がある。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、買収提示額はネクセン 株の過去20営業日の平均を66%上回る水準で、上乗せ幅は業界平均の2 倍以上となる。ウォラックベス・キャピタルは、ネクセンの国内生産が 同社全体の3分の1以下であることが、カナダの肥料メーカー、ポタシ ュのケースの二の舞いとはならないことを示唆していると指摘する。

カナダ政府は2010年11月、オーストラリア・英系の鉱山会社BHP ビリトンが仕掛けた敵対的なポタシュ買収計画が、カナダに最終的に利 益をもたらさないと判断し拒否した。外国企業によるカナダ企業買収が 阻止されたのは27年間でわずか2件にとどまっている。

ノバスコシア銀行は、CNOOCがネクセンの本社をカルガリーに 残し、従業員の雇用とトロント証券取引所での上場を維持するとの約束 を通じ、買収の認可を取り付ける可能性が高いとしている。

カナダの利益

ネクセン株の23日終値は25.90ドルで、買収完了に賭ける投資家は プラス6.2%のリターンを得ることが可能だ。データは、そうなれば10 億ドルを超える北米買収案件の中で最大のリターンとなることを示して いる。

MKMパートナーズ(米コネティカット州スタンフォード)のイベ ントドリブン担当ストラテジスト、キース・ムーア氏は電話インタビュ ーで、「スプレッドは非常に魅力的だ。政治的リスクに対する人々の懸 念を反映しているが、最終的にはカナダ当局の承認を得ると考えてい る。CNOOCは課題をこなし、買収がはっきりとカナダの利益になる ということを示している」と述べた。

原題:Nexen Gives Top Return on Bet Canada Clears China Bid: Real M&A(抜粋)

--取材協力:Alex Barinka、Zachary R. Mider、Andrew Mayeda、Beth Williams.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE