印ウィプロ:4~6月は増益-企業のIT外部委託が増加

インド3位のソフトウエア輸出会社 ウィプロの4-6月(第1四半期)決算は増益となった。企業が経費節 減のため外部委託を増やしていることが背景。

同社の24日の発表によると、純利益は158億ルピー(約220億円) と、前年同期の133億ルピーから増加。ブルームバーグがまとめたアナ リスト42人の予想中央値は160億ルピーだった。

資産家のアジム・プレムジ会長が率いる同社は、国内の病院チェー ンや香港の資源会社、五鉱資源などから受注し、売り上げを伸ばした。 企業がコスト削減を図りIT(情報技術)関連サービスの外部委託を増 やす中で、競合企業タタ・コンサルタンシー・サービシズに続き、増益 となった。

原題:Wipro First-Quarter Net Income Increases as Orders Lift Sales(抜粋)