中国:6月の景気先行指数、伸び鈍化-景気減速の深刻化示唆

中国の6月の景気先行指数は伸び率 が鈍化し、同国の景気減速が深刻化する可能性を示唆した。

米民間調査機関コンファレンス・ ボードが24日に電子メールで発 表した資料によれば、6月の中国景気先行指数(速報値)は234.9で、 前月比0.1%上昇。5月は1.1%上昇だった。

今回の統計は、中国当局の金融および投資刺激策は6四半期続く国 内景気の減速に依然歯止めをかけられずにいる可能性を示している。温 家宝首相は今月、景気回復の勢いはまだ不十分で、困難な状況が当面続 く可能性があるとの認識を示している。

コンファレンス・ボードのエコノミスト、アンドルー・ポーク氏 (北京在勤)は発表資料で、「金融緩和措置が実際に経済活動を活性化 させ民間需要の押し上げにつながるまで、経済の安定化はしっかりとし た内容を伴わない状態が続くだろう」との見方を示した。

原題:China Leading Economic Index Increases at Slower Pace in June(抜粋)