日本株3日続落、欧州懸念強く景気敏感安い-電力も下げ8500円割れ

東京株式相場は3日続落。スペイ ンを中心とした欧州情勢の不透明感が強く、景気敏感業種への売り圧 力が続いた。電機や輸送用機器など輸出関連、石油や卸売など資源関 連株のほか、市況下落の悪影響が懸念されパルプ・紙株も安い。将来 の発送電分離などを背景とした収益悪化懸念で、電力株も売られた。

TOPIXの終値は前日比2.95ポイント(0.4%)安の717.67、 日経平均株価は同20円23銭(0.2%)安の8488円9銭。終値での日 経平均の8500円割れは6月8日以来、およそ1カ月半ぶり。

大和住銀投信投資顧問の門司総一郎投資戦略部長は、債務問題が 深刻化するスペインは「銀行だけでなく、同国政府そのものが支援要 請せざるを得なくなるといった懸念が現実味を帯びてきた」と指摘。 一段の政策対応を求める催促相場の様相を強めている、としていた。

23日のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、 スペイン国債を保証するコストが一時過去最高の636ベーシスポイン トに達した。同国のバレンシア州に続き、他の地方政府も中央政府に 支援を要請するとの観測が背景。スペイン中央政府は先週、財政難の 地方政府を支援するため180億ユーロ規模の救済メカニズムを整備し たが、スペイン10年債利回りはこの日7.57%に達するなど中央政府 の財政も圧迫されている。

このほか、欧州委員会と欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金 (IMF)のいわゆるトロイカの代表団訪問を24日に控えたギリシャ 情勢にも警戒感が強い。ドイツのレスラー副首相兼経済技術相は、同 国を救済できる可能性について「極めて懐疑的」と述べた。

欧州発の景気悪化連鎖を警戒

東洋証券投資情報部の大塚竜太ストラテジストは、「欧州発の悪材 料は大体が想像できた話だが、世界景気の悪化にもつながりつつあり、 投資家は買いの手がなかなか伸びない」と言う。英HSBCホールデ ィングスとマークイット・エコノミクスがきょう発表した中国の7月 の製造業購買担当者指数(PMI)速報値は、49.5と景気判断の節目 となる50を9カ月連続で下回った。

東証1部33業種では電気・ガス、紙パ、石油・石炭製品、不動産、 電機、情報・通信、海運、輸送用機器、卸売、鉄鋼など24業種が安い。 下落率1位の電気・ガスについては、電力業界の地域独占が崩れ、今 後の競争激化による収益悪化を招くことへの警戒感が強く、売りに押 された。政府は13日、電力会社の発電部門と送配電部門を分ける発送 電分離、家庭向けの電力小売りを全面的に自由化することなどを盛り 込んだ基本方針をまとめている。石油や卸売など資源関連は、23日の ニューヨーク原油先物が4%安と急落したことも嫌気された。

代金1位のシャープ、37年ぶり安値

このほか個別では、シャープが売買代金1位で下落。液晶パネル 事業などの不振が響き、4-6月期の連結最終損益が1000億円前後の 赤字になったもようなどと24日付の日本経済新聞朝刊で報じられ、ブ ルームバーグ・データによると約37年ぶり安値に沈んだ。アナリスト から格下げや目標株価引き下げなどの材料が重なった太陽誘電も安い。

東洋証の大塚氏によれば、国内の企業業績は「4-6月決算が前 年同期比の伸びのピークになる可能性もあり、決算発表前の先回り買 いは出にくい」と指摘していた。

もっとも、日経平均は4日に付けた直近高値(9136円)から23 日安値(8500円)まで7%下げており、自律的な反発を狙った買いが 散発的に流入。日経平均、TOPIXは一時プラス圏に浮上する場面 もあった。33業種では空運、陸運、その他金融、証券・商品先物取引、 繊維製品など9業種が上昇。大型増資による需給悪化懸念で直近下げ が続いていた全日本空輸は反発した。

東証1部の騰落銘柄数は下落874に対し、上昇646。売買高は概 算で16億4193万株、売買代金は9001億円。国内新興市場では、ジャ スダック指数が0.9%安の50.47と3日続落、東証マザーズ指数は

0.1%高の344.79と3日ぶりに小幅反発した。

-- Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 河野敏 Satoshi Kawano +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 香港 Nick Gentle +852-2977-6545 ngentle2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE