米住宅価格は07年以来初の上昇、市場底離れか-ジロー

米国の住宅価格は4-6月(第2四 半期)に2007年以降で初めて前年同期比で上昇。不動産情報会社ジロー は米国の不動産市場は底離れしてきたと分析した。

ジローによると、ジロー住宅価格指数は14万9300ドル(約1170万 円)で前年同期比では0.2%上昇。住宅価格は4カ月連続で上昇した。 ジローが調査対象とする167市場のうち53市場で前年を上回った。

需要の増加や過去最低水準の金利、売却物件の供給不足などを背景 に住宅価格は上昇し始めている。ジローのチーフエコノミスト、スタ ン・ハンフリーズ氏は、雇用の伸び悩みや欧州債務危機による米経済へ の打撃にもかかわらず、住宅市場には強さが見られると述べた。

ハンフリーズ氏は電話インタビューで、4-6月期は「経済に逆風 がある中でかなり堅調な四半期だった。住宅市場が持つ本質的な強さと いったものを示唆している」と指摘。「住宅市場はようやく峠を越え た」との見方を示した。

同氏によると、住宅市場は差し押さえ物件在庫などに対応するため 今後数年は緩やかな回復となる見通し。住宅価格は今後1年で恐ら く1.1%上昇すると同氏は予想する。

米連邦住宅金融局(FHFA)の24日発表によると、5月の住宅価 格指数(季節調整済み)は前月比で0.8%上昇した。ブルームバーグが まとめたエコノミスト17人の予想中央値は0.4%上昇だった。前年同月 比では3.7%上昇した。

原題:U.S. Home Values Post First Increase Since 2007, Zillow Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE