イタリア首相:シチリアに歳出削減命令-改革は中央政府が監視

イタリアのモンティ首相はシチリア 州に歳出削減を命じ、同州の行政改革を中央政府が監視することを明ら かにした。シチリアは自治権を持つ特別州の一つ。

モンティ首相はローマで24日、今月末に辞任予定のロンバルド・シ チリア州知事と会談。両氏は「財政の立て直しおよび同州の行政改革に 向けた計画」で合意した。首相府が電子メールで発表した。改革の状況 は「中央政府の専門機関が常に監視する」という。

モンティ首相は財政規律の強化や1兆9000億ユーロ(約179兆円) に上るイタリア債務の圧縮は可能だと、投資家に納得させようとしてい る。同国の全20州のうち最も貧しいシチリアの2011年会計については、 同国監査機関が6月29日の報告で「悪化が顕著で、懸念される」と指摘 していた。ロンバルド知事はこの日、記者団に対して7月31日に辞任す ると述べた。

首相はシチリア向けに4億ユーロの資金提供を承認している。政府 当局者が先週、匿名で語った。ロンバルド知事はこの日、同州の医療関 連費用として中央政府から別途2億4000万ユーロも受け取ることを明ら かにした。

原題:Monti Puts Sicily Under Government Watch, Orders Cuts (1) (抜粋)