米干ばつ被害免れた農家、「一生に一度の高値」の恩恵受ける

米ノースダコタ州スティール郡に近 い農地で、アンソニー・モックさんは頭上1フィート(約30.5センチメ ートル)ほどの高さまで伸びた茎から顔を出す黄金色のトウモロコシの 穂を指さした。コーンベルト(中西部の農業地帯)の中心部の農業経営 者たちは過去約50年で最悪の干ばつに見舞われているが、グレートプレ ーンズ(中西部の大平原)北部の農家は豊作の兆しを目にしている。

モックさん(39)は「ここではいくらか雨が降っているので幸運 だ。受粉が終了するには十分な水分が必要だが、大丈夫だろう」と語 る。

連邦政府が過去最高の生産高を予想していたため、モックさんは作 付面積を500エーカー追加した際、その影響について心配していた。し かし、米国が過去50年で最悪の干ばつに見舞われたため収穫高予想は引 き下げられた。現時点で被害を受けていないトウモロコシの価格は1ブ ッシェル当たり8ドルと過去最高値に達した。

ノースダコタ州の元農務長官で、現在は米2位の生産者団体、全米 ファーマーズ・ユニオンの代表を務めるロジャー・ジョンソン氏は「一 生に一度の出来事だ。なるべく早く収穫し穀物エレベーターに貯蔵する つもりだ」と語る。

米国の穀物産地の中心部は熱波に見舞われているが、中西部とグレ ートプレーンズの州の北端と南部の一部の州ではなお生育が進んでお り、農家は高値の恩恵を受けている。

原題:Breadbaskets of Last Resort See Once-in-a-Lifetime Prices (1)(抜粋)

--取材協力:Daniel Enoch.