ギリシャ株:08年以来の大幅な下げ-公約順守への疑念強まる

23日のギリシャ株式相場は、2008年 以来の大幅な下げとなった。ギリシャが追加金融支援を確保するのに必 要な公約を順守することへの疑念が強まった。

同国最大の銀行、ギリシャ・ナショナル銀行(NBG)は11%安。 通信サービスのヘレニック・テレコミュニケーションズ(OTE)と電 力会社のパブリック・パワーは共に17%下げた。

ギリシャ株の指標であるアテネ総合指数は7.1%安の586.04と、08 年10月以降で最大の下げとなった。一時は7.6%安まで下落した。

原題:Greek Stocks Fall the Most Since 2008 as Default Concern Mounts(抜粋)