ギリシャ、短期国債発行で8月の資金不足穴埋めか-独財務省

ギリシャは8月20日の国債償還に伴 い発生する来月の資金不足の穴埋めに、短期国債を発行する可能性があ るとドイツ財務省は指摘した。

独財務省のマリアヌ・コーテ報道官は23日にベルリンで開かれた定 例記者会見で、ギリシャによる短期国債発行について言及し「これが現 在検討されている方法だ」と語った。

ギリシャのストゥルナラス財務相は今月10日にブリュッセルで、同 国が8月まで支払い能力を維持するための「橋渡し的な解決策」を期待 していると発言していた。欧州連合(EU)当局者が今月、匿名を条件 に語ったところによれば、ギリシャは不払いを避けるために3カ月物国 債を発行する可能性があるという。

ブルームバーグの集計データによると、欧州中央銀行(ECB)が 保有する2種類のギリシャ国債(総額31億ユーロ=約2900億円)は8 月20日に償還日を迎える。今年のギリシャの債務再編で民間投資家は損 失負担を余儀なくされたが、ECBは全額返済を要求している。

原題:Greece Bill Sale May Plug August Financing Gap, Germany Says(抜粋)