BOA、全米のATM9%撤去-モールやガソリンスタンドで

バンク・オブ・アメリカ(BOA) は今年に入って全米のガソリンスタンドやショッピングモールに設置し ているATM(現金自動預払機)を約9%撤去した。

BOAが先週明らかにしたところによると、撤去されたATMの数 は今年上半期で1536台と過去最多。6月30日時点のATM機は1万6220 台となっている。

コンサルティング会社セレントのシニア銀行アナリスト、バート・ ナーター氏は、「ショッピングモールやガソリンスタンドにATMを設 置する場合、そのスペースに対する賃貸料を払わなくてはならない」と 述べ、「計算した上で恐らく採算が取れないと判断したのだろう」と分 析した。

BOAの広報担当アン・ペース氏によると、全米最大のショッピン グモール運営会社サイモン・プロパティー・グループやガソリンスタン ドを経営するバレロ・エナジーとはATM設置の契約更新はしていな い。

原題:BofA Withdraws 9% of ATMs From Malls, Gas Stations to Cut Costs(抜粋)

--取材協力:Dakin Campbell.