ドイツ経済は4-6月に緩やかに成長、建設伸びる-中銀月報

ドイツ連邦銀行(中央銀行)は、同 国経済が4-6月(第2四半期)に緩やかに拡大したとの認識を示し た。鉱工業生産が落ち込んだものの、建設とサービス業の伸びがこれを 補ったとしている。

独連銀は23日公表の月報で、「入手可能な複数の指標によると、ド イツ経済は春季に緩やかなペースで拡大したはずだ」とした上で、「今 後の経済動向の見通しは高い不透明感の影響を受ける」と論じた。

ドイツの1-3月(第1四半期)国内総生産(GDP)は前期 比0.5%増。昨年10-12月(第4四半期)は0.2%減だった。世界的に景 気が減速しユーロ圏債務危機が悪化する中、ドイツでは4-6月期に失 業者が増加し、企業景況感は落ち込んだ。

月報によると、4-6月の鉱工業生産は恐らく1-3月から減少し たものの、建設業の活動とサービス業生産は拡大した。さらに「ユーロ 圏での経済問題継続と世界的な景気足踏みにもかかわらず、ドイツの輸 出企業は出荷を増やせた」と説明した。

原題:Bundesbank Says German Economy Probably Grew in Second Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE