中国人民元、一時9カ月ぶり安値-中銀委員が景気減速見通し

中国人民元は23日、ドルに対し一 時9カ月ぶりの安値を付けた。欧州債務危機が深刻化するとの懸念が広 がる中で、中国人民銀行(中央銀行)の貨幣政策委員が中国経済は一段 と減速するとの見通しを示したことが響いた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前週末比0.2%安の1ドル=6.3864元と、昨年11月28日以来の安 値で終了した。一時は0.24%安の6.3889元と、昨年10月21日以来の安値 を付ける場面もあった。

人民銀はこの日、元の中心レートを0.25%元安方向の6.3270元と、 6月25日以来の大きさで引き下げた。人民元の終値は中心レートか ら0.94%低い水準で、1日の許容変動幅である1%に近づいた。

香港オフショア市場で元は0.22%安の6.3865元と、昨年12月19日以 来の安値。ブルームバーグが集計したデータによると、元の1年物ノン デリバラブル・フォワード(NDF)は0.2%安の6.4274元。

原題:Yuan Touches 9-Month Low as PBOC Adviser Sees Further Slowdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE