コンテンツにスキップする

中国は7.5%のGDP目標達成のためどんな手段も講じる-モビアス氏

資産運用会社テンプルトン・エマー ジング・マーケッツ・グループのマーク・モビアス会長は、中国は今年 の経済成長目標である7.5%を達成するためにどんな措置でも講じるだ ろうと語った。

モビアス氏は23日、クアラルンプールで開いた記者会見で、中国政 府が今年再び金利を引き下げる可能性はかなりあると述べた。また現在 の上海株式市場の大幅下落はセンチメントによるものだと指摘。たとえ 7%の成長率でも中国にとっては非常に高く、投資家が中国の成長は高 水準にあると認識すれば株式市場は再び持ち直すと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE