英バークレイズ次期会長は社外から起用へ、株主が圧力-FT

英銀バークレイズは次期会長を社外 から起用することを決めたと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT) が報じた。マイケル・レーク取締役は株主の批判を受けて会長就任の意 向がないことを表明したという。情報源は示されていない。

複数の大株主が、新会長としてロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)をめぐる不祥事などと無関係の社外の人間を望んだとい う。同紙によると、次期会長や最高経営責任者(CEO)が決まるのは 早くても秋以降になる見通し。

原題:Barclays Will Seek Chairman From Outside the Company, FT Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE