米パロアルトとカヤック、取引初日に大幅上昇

20日の米株式市場では、この日が取 引初日となった米インターネットセキュリティー会社パロアルト・ネッ トワークスと米オンライン旅行代理店カヤック・ソフトウエアが大幅 高。両社とも計画を上回る額を市場から集め、ハイテク企業の新規公開 公開(IPO)復活を印象付けた。

パロアルト株は27%高の53.13ドル、カヤック株は28%高の33.18ド ルでそれぞれ取引を終えた。パロアルトは19日に1株42ドルで620万株 の公募・売り出しを実施し、2億6000万ドル(約200億円)余りを集め た。カヤックは1株26ドルで350万株の新株を売却し9100万ドルを調達 した。両社とも公開価格はレンジ上限を上回った。

6月に上場したクラウドコンピューティングの情報技術(IT)企 業サービスナウも上場初日に37%上昇しており、パロアルトとカヤック の成功は米ハイテク企業によるIPOの回復に勢いが付いていることを 示唆している。

ただ、他の業界のIPOはそれほど強い関心を集めていない。ギタ ー販売で米最大手のフェンダー・ミュージカル・インストゥルメンツ は19日、経済状況を理由にIPOを取りやめた。同社は最大1億6070万 ドルを集める予定だった。

原題:Palo Alto, Kayak Surge in Public Debuts; Fender Scraps IPO (2)(抜粋)

--取材協力:Chris V. Nicholson、Kathleen Chaykowski.