ノキア、米ムーディーズも「Ba3」に2段階格下げ

フィンランドの携帯電話メーカー、 ノキアは3大格付け会社による格付けがすでに投機的水準(ジャンク 級)だが、米ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこれをさらに 2段階引き下げた。損失拡大を理由に挙げている。

ムーディーズの23日発表によると、ノキアの長期格付けを「Ba 3」とし、従来の「Ba1」から引き下げた。これは投資適格級を3段 階下回る水準。ノキアの格付けは、フィッチ・レーティングスも先週、 2段階引き下げている。

ムーディーズのアナリスト、ウォルフガング・ドラーク氏は「ノキ アのスマートフォン(多機能携帯電話)事業は移行期にあり、その影響 で向こう数四半期はわれわれの当初予想よりも深刻な営業損失が発生 し、結果としてより多くの現金が使われることになる」と説明した。

原題:Nokia Junk Debt Rating Cut by Moody’s as Losses Mount (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE