米投機家の商品買い越し、3カ月ぶり高水準-干ばつで

米投機家による商品相場上昇を見込 む買い越しが3カ月ぶりの高水準に増加した。干ばつが拡大する中、景 気刺激策の追加導入により金属や穀物など原材料の需要が増加するとの 観測が高まったことが要因。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによれば、資産運用会 社による米国の商品18品目の先物とオプションの買い越しは17日終了週 に7.5%増加し113万枚となった。小麦の買い越しは過去最高水準に達 し、トウモロコシの買い越しも3月以来の高水準に増加した。米国が過 去56年で最悪の干ばつに見舞われているほか、オーストラリアやロシア でも降雨量が不足し農地が乾燥している。

SICAウェルス・マネジメント(ニュージャージー州)で10億ド ル以上の資産運用に携わるジェフリー・シーカ社長は「小規模ながら再 び商品に買いが殺到していると言えそうだ。現時点では市場の流動性の 高まりが原材料価格の上昇につながると多くの投資家が予想している」 と指摘した。

原題:Bulls Ascendant as Wagers Climb to Three-Month High: Commodities(抜粋)

--取材協力:Millie Munshi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE