スペインのカタルーニャ州:中央政府の支援条件を検討中

スペインのカタルーニャ州は中央政 府の支援メカニズムの条件を検討していることを明らかにした。同国で はバレンシア州が20日に、緊急融資基金を活用する方針を示した。

カタルーニャ州のスポークスマンは匿名で、自治州政府がその後に 基金を利用するかどうか決定するだろうと語った。

スペインの自治州政府は年後半に約150億ユーロ(約1兆4250億 円)の債務償還を迎え、カタルーニャ州とバレンシア州は最大の債務を 抱える。借り入れコストが急上昇する中で、スペイン政府は来年の歳出 上限を設定。バレンシア州は先週、緊急融資基金を活用する方針を示し た。

銀行向けに最大1000億ユーロの救済を先月要請したスペインはこれ まで、自治州を破綻させない方針を示しており、追加の歳出削減を条件 に債務返済で利用できる政府保証の基金を創設した。

スペイン紙パイスは22日、カタルーニャ州が今月の資金繰りに対応 するため5億ユーロのつなぎ融資を交渉中で、バレンシア州は債務返済 や公務員賃金の支払いなどで20億ユーロ強の支援を要請すると伝えた。

原題:Catalonia Studies Conditions of Central Government Aid Mechanism(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE