ECB総裁:ユーロは後戻りできない-仏紙ルモンドに語る

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は単一通貨ユーロは「後戻りができず」、ユーロを維持することが ECBの責務の一部だとの見解を明らかにした。仏紙ルモンドとのイン タビューで語った。

同総裁はECBの責務は各国の財政問題の解決ではなく、物価安定 の維持にあるが、ECBは金融の安定がリスクにさらされている限り、 高水準の公的債務や競争力の欠如、耐えられない不均衡といった問題で 立場を明確にする必要があると指摘した。

同総裁はまた、ECBにタブーは存在せず、デフレのリスクに気づ けば、行動するだろうと語った。

原題:ECB’s Draghi Tells Le Monde Euro Is ‘Irreversible’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE