ECBクーレ理事:マイナスの預金金利は可能

欧州中央銀行(ECB)のクーレ理 事は預金金利がゼロを下回ることは可能だと指摘し、ECBはマイナス の預金金利を決定する前に多くのことを検討する必要があるとの認識を 明らかにした。

同理事はメキシコ市で、ECBは格付けへの依存を軽減する方法を 見いだす必要があり、一部のソブリン債について格付けの能力を築くこ とが可能だとの見解を示した。

原題:ECB’s Coeure Says Deposit Rates Below Zero Are ‘Possible’ (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE