NY原油:8日ぶりに下落、欧州債務危機への対応に不安

ニューヨーク原油先物相場は8営業 日ぶりに下落。欧州諸国による債務危機への対応が不十分との見方か ら、需要減退につながるとの観測が強まった。

ユーロ圏諸国の財務相らはスペインの銀行救済を最終承認したが、 スペインの国債利回りは過去最高に上昇。ドルは対ユーロで2年ぶりの 高値となり、米株式相場は4日ぶりに値下がりした。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の アナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は「欧州は危機を食 い止めようとしているが、これまでに取った措置が十分かどうか疑問 だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物8月限は前日 比1.22ドル(1.32%)安の1バレル=91.44ドルで終了。週間では5% 値上り。

原題:Oil Drops for First Time in Eight Days on European Debt Concern(抜粋)