NY金(20日):続伸、ロシア中銀が金保有拡大

ニューヨーク金先物相場は続伸。ロ シア中央銀行が金の保有を増やしたことが買い材料になった。

ロシア中銀が20日にウェブサイトで発表したところによると、同中 銀の6月の金保有高は2950万オンスと、5月末時点の2930万オンスから 拡大した。業界団体ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)によれ ば、各国が準備資産の分散化を進めるなか、世界の各中央銀行による金 の購入が今年は昨年実績の456トンから増える可能性がある。金は今月 に入って1.3%値下がりしている。

アトヤント・キャピタル・マネジメント(フロリダ州ボカラトン) の運用担当者、プラティク・シャーマ氏は電話インタビューで、「中央 銀行が金保有を増やしていると伝わるたびに、金は買われる」と指摘。 「割安感から買いを入れる動きもみられる」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.2%高の1オンス=1582.80ドルで終了した。週間で は0.6%の下落。

原題:Gold Futures Rise for Second Day on Russia Central Bank Purchase(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE