NY銅:反落、中国が住宅規制を維持-スペイン情勢も悪材料

20日のニューヨーク銅先物相場は 反落。世界最大の銅消費国、中国で住宅購入規制が緩和されないことが 明らかになり、需要見通しが悪化した。

またスペインが経済成長予測を下方修正したことも、銅価格を押し 下げた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 9月限終値は前日比2.4%安の1ポンド=3.488ドル。週間では1.6%の 値下がり。

原題:Copper Falls Most in a Month as China Keeps Firm Grip on Housing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE