米ゼロックス:通期見通し下方修正-欧州減速が需要に打撃

プリンターやビジネスサービスを提 供する米ゼロックスは、2012年通期の利益見通しを下方修正した。欧州 の景気減速でテクノロジー需要が落ち込んだことが響いた。

同社は20日、4-6月決算を発表。その資料で一部項目を除いた今 年の1株当たり利益が1.07-1.12ドルになるとの予想を示した。従来予 測は最大1.18ドルだった。アナリスト予測は1.11ドル。

4-6月期のゼロックス帰属分純利益は3億900万ドル(約243億 円、1株当たり22セント)と、前年同期の3億1900万ドル(同22セン ト)から3%減少した。一部項目を除いたベースの1株当たり利益は26 セントで、アナリスト予想と一致した。

売上高は為替変動を調整したベースで前年同期比1%増の55億ド ル。アナリスト調査では56億ドルが見込まれていた。

プリンターや関連備品を含むテクノロジー製品の売り上げは為替調 整ベースで4%落ち込んだ。

原題:Xerox Cuts Forecast as Europe Slump Hurts Technology Demand (1)(抜粋)