三菱UFJ、みずほFG、三井住友を格下げ-フィッチ

見通しはステーブル。

・長期外貨建て・自国通貨建て発行体デフォルト格付け(IDR)を 「A-」と従来の「A」から引き下げ

・格下げ対象は三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナン シャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ

・引き下げ方向の見直し対象からは除外

・短期発行体デフォルト格付けF1は確認