鳩山元首相が反原発デモに参加、「官邸に思い伝える」と演説

民主党の鳩山由紀夫元首相は20日 夕、官邸前で開催された原発再稼働に反対するデモに参加した。同氏 は、消費増税法案に反対票を投じたが、原発政策についても野田佳彦政 権の方針に反対する姿勢を鮮明にしたことになる。

鳩山氏は参加者の前で演説し、「みなさんの新しい民主主義の流れ をとても大事にしなければならないと思っています。総理大臣を経験し た者として皆さん方の声を官邸に伝え、政治の流れを変える役割を果た さなければならないとやってきた」と訴えた。

この後、同氏は官邸に徒歩で入り、藤村修官房長官と面会。鳩山氏 によると、野田首相がデモ参加者の声を直接聞く機会を設定するよう求 めた。首相は豪雨災害の被災地視察のため九州入りしており、不在だっ た。

デモは市民グループの「首都圏反原発連合」が主催。鳩山氏は6 月26日の衆院本会議で消費税増税関連法案に反対票を投じ、民主党から 3カ月間の党員資格停止処分を受けている。